幻の出石鉄道 ガー2号(ガソリンカー)をペーパークラフトで再現!

 

■蘇れ…2000人の住民が支えた出石軽便鉄道■

 

ガー2号(ガソリンカー)

出石鉄道は、開業昭和四年七月二十日出石〜江原間十一・二キロの道程です。

 ガー2号は梅鉢鉄工所製ガソリンカー定員五十名です。当初二輌導入され

が、後にガ1号は焼失し、主にガ2号で運行されました。

 のどかな田園風景のなかを、さらにのどかに出石軽便鉄道のガソリンカー・

2号走って行きます。当時、農民の間では煙の出ない車輌として、もては

されたようです。エンジン不調に悩まされつつも車輌に余裕がなく、だましだまし運行を

続けていましたが、昭和十八年出石鉄道は国家総動員法により施設撤去が決まり、

翌年ガ2号も日立水戸工場へ却されました。

 

ga2-1.gif - 554,464Bytes

※展開図の販売です、完成品の販売ではございません。

 

ga2-2.gif - 625,467Bytes

 

 

ga2-3.gif - 31,912Bytes

 

 

 

ga2-4.gif - 131,238Bytes

表 紙

 

ga2-5.gif - 139,088Bytes

 

ga2-6.gif - 133,466Bytes

 

展開図の内容・A4サイズ3枚(上質紙)&組み立て説明図

 

 

アマゾンにて好評発売中!です。

1,500円(税・送料込)

メール便にて発送致します。